十三 居酒屋・和屋(大阪・淀川区)

大阪は淀川区・十三にある、居酒屋 和屋です。じゅうそう・いざかや・かずやは、阪急十三駅東口より徒歩2分にある居酒屋です。十三 居酒屋・和屋は、鮮魚・一品・鍋・鍋コース・日替わり一品など多彩にそろえ、みなさまの御来店をお待ちしております。

今年も着ました、夏の使者。スパークリング日本酒。


十三の東口駅近になりました、
十三・居酒屋和屋です。
あっという間に夏に近づいてきました・・・
この時期に琵琶湖よりやってきます、今年仕込みの爆裂やろう!
超スパークリング日本酒・琵琶の長寿
油断して、うっかり開栓しようもんなら、たちまちF1の表彰台のごとく、
ぶしゅしゅしゅ~~~~~でおしまい。
ぐらいの超発泡です。ですが、そこらへんのイージーな発泡日本酒とは一線引き。
しっかりとした味わいのあるお酒です。
米の香りがあり、熟成途中がありありと分かるぐらいのできあがりです。
ほぼ、昔風に言えば、どぶろくに近しですが、
そこは、杜氏さんの腕のよさですっきりと洗練された辛口に仕上がっております。
季限定の数量限定のこの一献、ドーントミスイット!!
琵琶湖の池本酒造さんから夏の使者を是非お試しあれ!!
びわの長寿

日本酒 石鎚 愛媛県

十三居酒屋・和屋でございます。
阪急電車で十三駅・東出口からてくてく5分。
淀川区役所の裏ってです。
ちょっと珍しい産地のお酒を、御紹介。
愛媛県の蔵元より出荷されております、
石鎚(いしづち)と申しまして、
なかなかの一献。
愛媛県と云えば・・・坊ちゃん・道後温泉・みかん・海産が良い・等々
そんな感じが、思い浮かぶところですやんね。
ところが、西条市という所が、
日本名水100選にも選ばれていまして、
西日本最高峰の石鎚山からの湧き水が非常にいい水らしいんです。
その名水と、日本酒適合米、備前雄街米を使っております。
やはり、日本酒の命の一つ・・水・・
仕上がりが、すっきり綺麗ですわ。
口当たりは、しっかりとした口当たりで、
ぐぐっと押し込んでくるんですが・・・
さすが名水・・きりっと、すっきり切れ上がります。
ですから、何杯でもいってまいそうになりますわ。
愛媛で、獲れた魚のお造りなんかをあてに一献。
きっと、満足満足のひと時をお約束しますよ・・・。
いしづき 純米酒

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

鶴梅 完熟にごり梅酒

十三居酒屋・和屋です
阪急電車 十三駅 東出口より徒歩5~7分。
淀川区役所の北側にて営業中!!
お酒のラインアップに、新ねた登場
今回は、梅酒です
そいつの名は、鶴梅と申しまして。
にごりタイプです。
ちょいと、甘い目なんですが、
デザート酒や、口休め、ソーダ割りなんかで、
軽いカクテル感覚もいいかも・・・
味的には、すりおろし梅と、桃が若干きいてまして・・
なんとも、ちょいと、新しい感と懐かしい感が、あいまみえております。
我われの年代なら、まちがいなく分かっていただけると思いますが・・・
ジュースで、ネクター
あのトロ~リとしていて、甘いやつ。
でも、なにげに美味しくて、癖になった記憶ありませんか?
それの、ネクターピーチ に、似た感じがあります。
天神梅酒コンテストにて、一般投票で、第一位を受賞。
トロ~リとした、甘いやつ、ひとつ癖になってみませんか?????



鶴梅 完熟にごり
十三居酒屋・和屋です。

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

夏向き 日本酒

十三居酒屋・和屋で御座います。
阪急電車 十三駅 東出口より徒歩にて5~7分。
淀川区役所の北側で、営ってます。
鱧キャンペーンも、終わりまして・・・
いよいよ夏本番!!
梅雨があけたと思ったら、連日の猛暑
もうかんべんしてえな~~~!!
と、ここで嘆いてみても・・いたしかたないわけで・・・
ほんなら、美味いもんでも楽しんで、
この暑さも楽しんでしまいましょう!
そこで、一発。キリリッと冷えた、日本酒でも飲ってみてわどうですか?
結構様々なうさがすう~~とはれるかも。
今回の一本は、八海山です。
新潟の有名どころです。
特別純米原酒 生詰め、長期熟成もろみを使った、
香りたかい一献。
飲み口は、爽やかなんですが、深み有る味わいを持ち、
切れ口は、正に、夏向き!きりっと・・・うひょ~~てな感じ。
夏のスタミナ系のおあてなんかに、ぴったし。
和屋の定番、牛カルビ中落ち網焼き なんかいいかも・・・
猛暑を、ぶっとばしたる感じで!!
八海山 きゅっと 一杯いかがですか~~!!

夏季限定 八海山

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

乳酸菌風味の梅酒

十三居酒屋・和屋でございます。
阪急十三駅 東出口より徒歩で、約5~7分。
淀川区役所の裏ってで、気合満々でやってます。
久々のお酒の紹介です。
今回は、日本酒でなくて、梅酒です。
実は、正月に毎年恒例の羽室家(以前にご紹介しました、 、
琵琶湖の料理旅館 丸茂さんの 長女で、夫婦共々友人。)での、新年会のときに、
”これ、結構おもろいで。”と、羽室旦那に勧められて、知りました。
滋賀県今津の丸茂旅館の近所の蔵元。
池本酒造さんの、一本!
白梅酒  乳酸菌入り。
乳酸菌って・・・なんじゃ そりゃ てな感じで、
一杯いただき、ちびり・・
あぁ~~なるほど・・そうきたか。
う~ん、カルピス!? でも、大人な味のカルピス。
か、チェルシーのヨーグルト味な感じです。
でも、決してうえ~でなくて、
むしろ癖になりそうな味わいです。
特に、やはり女子には、好感触ですな!
ロックでもいいんですが、ソーダー割りなんかで呑むと、くいっ!くいっ!
ちょっとした、カクテル感覚で、是非どうぞ。
ただし・・冬季限定商品のため、和屋での仕入れ分がなくなり次第・・
今期の白梅酒は、おしまいです。
かなり、レア物ですんで、あるうちに、一杯どうぞ。


白梅酒 乳酸菌風味

テーマ:おいしい☆ - ジャンル:グルメ

日本酒 雁木(がんぎ)

阪急電車十三駅東出口より徒歩5分。
まだ出来て間もない、淀川区役所の
新庁舎の裏って通りで、営んでます・・・・
十三居酒屋 和屋でございます。
ちょっと連ちゃんになりますが、
今回も、日本酒の紹介です。
なぜならば・・・以前、ついこの前ご紹介しました、
百楽門の方が、終了しました。
で、なにかもう一本という事で・・・・・
今回のご紹介の一本。
純米吟醸 あらばしり生原酒  雁木(がんぎ) 山口県です。
いいですね~~~~(~~)
ほんま、しみじみと旨いですよ。
口に含みますと、じわじわじわ~~と、
旨みと香りが、染み渡ってきます。
そして、ころころとしたのど越しの後、
するするっと、広がっていた旨みと香りが・・
のどから、胃袋へと幕を引いていきます。
お肴は、鯛の酒盗なんか、いかがですか?
あら、不思議・・・・冷蔵庫の中に・・・鯛の酒盗があるじゃ~あ~りませんか!!
という事で、宜しくです。


雁木(がんぎ)無濾過 

テーマ:おいしいお酒♪ - ジャンル:グルメ

日本酒 香住鶴

阪急十三駅東出口より、徒歩5分。
この度、新しくなりました。
淀川区役所の新庁舎の裏ってで、やってます。
十三居酒屋 和屋のお酒の紹介です。
兵庫県は、香住からの一本。
香住鶴 きもと造り。辛口です。香住といえば、魚介類の美味しいところですが、
このお酒、香住鶴も美味しいですな。
嫌味のない、ふくよかな米と麹の香り。
お~~~酒やね~~て感じで・・・
きりりっ!と後口を、きってくれます。
僕が始めてこのお酒と、出会ったのは、
まだ20代半ばの頃でして・・・・・
お酒の名称を、特級や、1級2級とよんでいました。
そのなかで、香住鶴の2級酒と出会いまして。
お~~旨い。ふつうに思いました。
で、じゃ、特級は、もっと旨いに違いないと・・・・
はりきって、ご購入!!
う~ん・・・・・・旨いねんけど・・・・あたりまえに旨いな・・・
で、やっぱり2級のほうが、まじで旨かったんですよね。
もともと、地域で出回ってるだけのお酒でしたから、
当時は、大阪のほうまでは、出回っておらずでして・・・
たまに、お土産でいただける程度でした。
そのお酒が、ちょこちょこ利用さしてもらってます酒屋さんで、
取り扱い始めはったんで、早速のご購入。
今回のご紹介にいたりましたわけです。
ほんとに、肴を選ばずの、万能選手。
お越しのさいは、呑める方は、お試しください。香住鶴(かすみずる)





テーマ:おいしいお酒♪ - ジャンル:グルメ

楯野川 中取り純米

阪急十三駅から徒歩5分。
新淀川区役所裏で、こっそりやってます。
十三 居酒屋・和屋のお酒の紹介です。
またまた見つけました!!!!!
うま~~~い日本酒を・・・
こいつわ、やりまっせ!いやいやまじっす。
名を、 楯野川と申します。
出身地は、山形県酒田市です。
蔵元は、楯の川酒造株式会社。
精米歩合は、55%。
そして、適用米は、美山錦。
どうも、この美山錦というお米は、あまり広まっておらず。
結構、地域限定ぽいらしいです。
お酒の出来具合といえば・・・・
ほんま。バランスがええんですわ。
濃厚さと、後味のよさ。
口に含んだときにまず、純米酒らしい米の香り。
ほっぺたの内側にふわぁ~と張り付いてきます。
そして、のどごしの清涼感。
その後、のどの奥からじわぁ~といい香りが、沸き立ってきます。
うん旨い!!
お肴は、やっぱり海鮮物かな?。

楯野川 中取り純米


テーマ:おいしいお酒♪ - ジャンル:グルメ

日本酒 富田(とみた)

阪急十三 東口 より徒歩約5分。??
十三の奥座敷の、十三 居酒屋・和屋の日本酒紹介です。
今回の一本は、鳥取からのラインアップ。
特別純米です。
まずは、その印象なんですが・・・
おお~~どぉ~んと、くる感じですね。
結構インパクトのある味わいです。
これでもかと、米の味を、うちだしつつ、
あらあらしさを感じさせながら、
嫌味なく切れていきます。
最近にしては、男らしいと言うか、
あまり媚てこない、そんなやつですね。
あて的には、今なら、秋刀魚の造り。
う~ん塩焼きも、いいですね。
うん、喉がなりますな・・・・・


富田

テーマ: - ジャンル:グルメ

日本酒 天吹(あまぶき) 佐賀県

阪急十三駅より、歩くこと約5分。ちょっと場末で営業中。
十三の居酒屋・和屋の日本酒の紹介です。
前回につずき、新しい日本酒のラインアップから。
ちょっと、珍しい処から、の一本で、
出身地は、九州の佐賀県です。
種類で言うと、純米吟醸ですが・・・・・
変わってるところがありまして、
なんと、お酒造りには、欠かせない酵母なんですが、
これが、なんと、天然の花から分離した、花酵母を使用。
ですから、なにやら独特の香り?風味?とでもいいますか、
超辛口なんですが、ふんわりとした感が、
口に広がり、鼻に抜けて行きます。
あてとしては、意外と、最近、日替わりメニューにアップしてます。
冷やしトマトのサラダなんか良いかもしれないです。
なかなか、清涼感のある一本です。


天吹(あまぶき)

テーマ: - ジャンル:グルメ