十三 居酒屋・和屋(大阪・淀川区)

大阪は淀川区・十三にある、居酒屋 和屋です。じゅうそう・いざかや・かずやは、阪急十三駅東口より徒歩2分にある居酒屋です。十三 居酒屋・和屋は、鮮魚・一品・鍋・鍋コース・日替わり一品など多彩にそろえ、みなさまの御来店をお待ちしております。

ちょっとイメチェン

十三 居酒屋・和屋の紹介です
なめてました・・・・・・(++)
そろそろ、カウンターも、色が剥げてきたので、
いっちょうリペアーするか、と、意気込み。
常連の、しげちゃんに、塗料の色合わせを、頼み。
すばやく、調色してもらった塗料を、
でんでん!!と、用意し。
その他諸々も、用意し。
手早くお店の、あとかたずけも、済まし。
深夜 午前2時頃より、作業開始。
と、ここまでは、よかった・・・・・
早速、塗料を、カウンターのはっしっこで、色を、
確認すると、なかなか、これっ!という色目にならず。
シンナーとの配合を四苦八苦(’’!)
さぁ、これで、ええ感じやろと、一人深夜にニマリ!
も、つかのま・・・
元のカウンターの、塗料をはがす工程で、
これまた、四苦八苦!!!
染み込んでいるニスが、なかなかの強敵でして。
こやつを、やっつけるのに、
バーナーで、炙って溶かし、
すばやくウエスでふき取るという作業に、
膨大な時間が、ついやされてしまい。
実際、塗装に、かかったのが、
早朝5時頃。
また、塗装時のテクニックを、駆使すると、
更に時間がかかり。
作業終了は、午前8時で、
掃除の終了は、もう9時を、回っており。
もうフラフラ~~~~。
でも、我ながら、ちょっと、ええ感じやなと。納得。
てな事で、やはり、餅は、餅屋やなと痛感したしだいです。
まぁ一度、出来具合を、笑いに来てやって下さいな。(‘’)
新生カウンター

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

日本酒  陸奥 男山

十三 居酒屋・和屋のお酒紹介です。
なかなかレアな一本のご紹介。
陸奥 男山
新潟は、八戸酒造の作品です。
皆さん、よくご存知の。
あの、男山では、ないんです。
で、どんなんよ?
これが、なかなかおもしろい一本で・・・・・
純米生酒で、味わいしっかり!!
でも、ひつこくないいっぽん。
まず、一口・・含むと。
ううう~~~~ん・・・・
なんだ、この微発砲。
そして、純米なれあでわの、
どっしり感が粋ですな。
とにかく、一度、おきばりやす!
必ずや、ハイハイこれは、あり<
です。

陸奥 男山


テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

日本酒 魚沼

十三 居酒屋・かずやの、ビバ日本酒!!
では、早速日本酒のラインアップから、一本。
魚沼文字色新潟は、白滝酒造の一本。
純米酒で、精米歩合60%のお酒。
やはり米どころ、新潟。
味わいは、しっかり目ですが・・・
なかなか切れ具合も、よしよしで、
う~~~んしっかりした味やなぁ~と、
思わせといて、結構切れますね。
かと言って、くせが強いかと、言うと。
そうでもなく、にわかにアテを、前に出してくる。
そんな、やつです。
僕なりには、お鍋なんかに、
いいんでわないかいと、おもうのですが・・・・?
それは、人それぞれの好み。
一概に、言えませんよね。
まあ、とにかく一度、おのおののスタイルで、
お試しください。
なかなか、新しい発見が、あるかもよ・・・・
魚沼

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

日本酒

十三 居酒屋・和屋のお酒の話です。
そろそろ焼酎ブームもピークが終わり。
やはり、口においしいのは、と、くると。
そう、そうですよね。
日本酒でしょうね!
和屋も、そんなに大量に種類は、おけないですが、
これは、の一本を、7~8種類は、常時御用意しています。
メジャアーどころでなく、ちょっとマイナーなところで、
ほう~てなやつです。
取り揃え品は、全て定番でないので、
季節や、新ネタを発見次第に、
随時チェンジしています。
日本酒は、後がヤバイので敬遠されがちですけど・・・・
何事も、適量ですよ。
おっ!この一品に・・・の時に、
軽く一杯。これできまりですな。
日本酒のラインアップは、随時アップしていきますので、
う~~ん、これ呑んでみたいと、思ったら、
迷わずお越しください。
他にめっけもんが、あるかも・・・・??

日本酒

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

天然真ガモ

今回は、ちょっと悲しい。お知らせがあります。(’’)
なんと・・・今期の真ガモ鍋は、
今、ご予約頂いてる方々のみで、
終了しなくてわいけなくなりました。
なぜなら・・・あまりにも分かりやすい事ですが。
もう、真ガモが、なくなりました。
今期の猟期も終わり。
捕獲する事も出来ません。
非常~~~に残念ですが、
和屋でも、必然的に、今期は、おわりです。
ああああ~残念!!!
予約を、入れようと思ったのに!!
と、思われた方は。  すんません。
来期(11月後半)の解禁を、心待ちにしていてください。
必ずや、ご納得いける味を、堪能していただきます。
そうゆう事ですので、あしからず・・・・・・・。
ちなみに、今回のキャンペーンの、
渡りがにの味噌チゲ。
なかなかの、好評ですぞ。
是非、期間中に、お試しあれ。

天然真カモ

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

鶏つくねバーグ

十三 居酒屋・和屋の料理紹介です。
今回は、鶏肉えお、使った一品。
鶏つくねバーグです。
まずは、矢羽ナンコツを、
細かくたたきます。
そのナンコツを、鶏ももミンチと、あわせるんです。
更に、白ネギのみじん切り、おおばのみじん切り、黒炒り胡麻、
玉子、各種調味料。
あっ、これも、ポイントですが、普通は、胡椒使いますが、
この一品は、粉山椒を、使います。
まぁ、後は、ハンバーグを、こねるのと一緒ですね。
あああ!もう一つ、隠し技がありました。
トロロを、少し加えるんですわ。(^^)
後は、焦げ過ぎないように、焼きます。
そして、仕上げの工程ですが、
バーグを、焼いていたフライパンに・・・・
でました~~~!秘伝万能タレ!!
こやつを、流し込み、舞茸等の、キノコと一緒に、
からめるように、詰めていき、頃合の加減で、お皿に投入!!
更に、粉山椒をふりけて、できあがり。
あ~~日本の味やなぁ。と、納得。
おすすめメニューに、ある時は、一度ご賞味くださいな。(^^)

鶏


テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

あんかけ揚げとうふ


十三 居酒屋・和屋の料理紹介です。
今回は、冬の一品をご紹介。
あんかけ揚げとうふ
いかにも、冬の一品らしいでしょう~~~
正しく、書いて字のごとく。
豆腐を、揚げて。
その上に、あんをかける。
そのとうりです。
しかしながら、これがほっ・・・・とする一品なんです。
なぜなら、豆腐自体が優しい食材なのに・・・
更に、あんがかかるんですよ(”)
その、あんなんですが、
一番だしに、生姜、大根おろしを、
加えて、トロミをつけるんです。
そのあんを、揚がった豆腐に、
かけて、刻みネギ、もみ海苔を、かけて出来上がりです。
そりゃあんた!!!!
ふつう~~~~に、和みますがな(==)
老若男女に関わらず。
定番的に、納得ですわな!。
まだまだ寒い日々が続く中。
一度は、お試しあれ・・・・・・・・・
あんかけ揚げとうふ


テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

渡りがにの味噌チゲ


十三 居酒屋・和屋の料理紹介です。
さてさて、2月度の、キャンペーンのお知らせです!!
今回は、まだまだ寒~い日がつづくこの月。
では、一発汗を、かきかき旨旨をしようじゃないかと、
決めました!!
渡りがにの味噌チゲ。
そりゃあ~~~旨いっすよ。
なんせアンタ。丸ごと一匹、小鍋に掘り込んじゃうんですから。
バリバリ出汁が効いてるに決まってますがな(^^)
かにから出るエキスと、合わせチゲ味噌、
キムチ、諸々野菜から出るエキスが、
あいまみえて。絶妙~~~~~~
食べてみると・・・・
具財の旨さは、もちろんの事。
ただ、ひたすらに出しの旨さに。
感動~~~~~~(’’)
更に、仕上げのうどんが・・・・・・・・
鴨にひきつづき、この企画やってよかった。と、やる前から納得。
値段も破格なら、味も破格の、この一品!!
食わなきゃ損ですぞ!!
期間は、2月17日から2月24日迄の1ウィーク。
お値段は、丸ごと渡りがにが、入って・・・・・・・・
一小鍋  980円   ありえへん!!!
是非、この機会に、ご賞味くだされ!!!


わたりがに

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

穴子の天ぷら

十三 居酒屋・和屋の料理紹介です。
結構ポピュラーな一品の紹介です。
穴子の天ぷらです。
まちがいなく、皆さんご存知ですよね!?
いたってシンプルな、一品です。
ですから、冷凍の輸入物のように、
臭いのする物は、使えません。
うちは、国産、淡路物を、使います。
基本は、下処理。
キレイにぬめりを取り。
はらびれ、せびれ、腹骨等を、
取り除きます。
それに、薄い塩をあてて、打ち粉をして、
てんぷら粉を、付けて油におとす。
これで、基本出来上がりです。
でも、下処理がええ加減だと、
歯ざわりわるく、生臭い物になってしまいます。
で、揚がった穴子を、カットして器に盛り付け。
そして、ここがポイント!!
ネギ醤油なるものをかけます。
それは、と、言いますと。
濃口醤油ベースの、タレを作り。
そこの、青ネギえお、漬け込みます
タレのかかった穴子に、更にねぎを。
天ぷらと、穴子の濃厚なあじを、
このタレが、うまくまとめて、くれます。
非常に、シンプルですが、だからこそ、
飽きることなく、皆さんに馴染んでおります。
いつも、メニューには、ないですが・・・
お越しのさいに、あれば、是非、ご注文ください。
お気に召していただけることと、思います。
穴子の天ぷら

テーマ:おいしい酒のあて - ジャンル:グルメ

がんがら


十三 居酒屋・和屋のメニュー紹介です。
がんがらって、貝。
知ってますか?
よく、海水浴なんかに、行けば、
磯場にいけば、おるやつなんですが。
最近では、めっぽう数がへり、
ちッさいのんばかりで・・・・
で、今回は、なかなかの成りで、しっかり身が、
つまってました。
巻貝の一種で、なんとも言えぬ、
程よい磯の香りがクセになります。
また、呼び名も、各地で、異なり。
がんがら、みな、にーにゃ、等ともいいます。
昔は、買うもんでは、なかったんですが、
昨今、しっかりと、商品になってしまいました。
でも、やっぱ旨いんで、
機会があれば、是非、ご賞味ください。

がんがら

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

プルコギ

十三 居酒屋・和屋の美味しいもの紹介です。
プルコギ!!
分かりやすく言うと。
韓国風すき焼きですな。
オープン当初は、メニューにのしていたんですが・・・・・
やはり、どうしてもお肉の値段が合わずに、
断念していた一品です。
でも、この度何とか出来そうな値段が見つかったんで、
やってみるべかな。と、思っております。
まだ、はっきりと値段が、決まってませんが、
後日、発表いたします。
具財なんですが、
うちは、お肉は、ハラミを使います。
このハラミを、タレにつけこみ、しっかり味のついたものを、
たまねぎ、キャベツ、にら、もやし、キムチの、
具財を山済みしたところに、
もりつけ、自家製タレを、廻しかけ。
火にかけますと、
うずたかく積まれた山が、みるみるしなり。
野菜のだし汁が出てまいります。
そこに、肉汁、キムチ汁、タレが合体して行き、
旨鍋が、出来てきます。
と、こんな算段になっております。
で、それを、生卵にからめて、いただきます。
で、それで、あ~~~美味しいで、おわりません。
更に、残った出汁に、ごはんを、投入!!
雑炊でなく。焼き飯(ぱらぱらでは、ないですよ)にします。
最後に、溶き玉子でまとめて、
仕上げ飯のできあがり!!!!!
かぁ~~~~こりゃ旨い!!!!
と、こうなります。
そんな、ちょっと得した気分の一鍋。
プルコギでした。

写真は、二人前です。(^^)

プルコギ

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

あわびのおにぎりキムチたれ焼き

十三 居酒屋・和屋の料理紹介です。
ちょっと、高価な食材を、使った一品です。
なんと、黒あわびを、まるまる使用します。
もちろん、肝も、身もですぞ。
あわびのおにぎりキムチタレ焼きです。
なんなんだ??それは?
へへっへ(@@)イメージが、なかなか沸かんでしょう・・・・
ちなみに、僕のなかでのヒントは、と、言うと。
韓国のあわび雑炊なんですよね。
それは、まず、肝を包丁で、たたき。
鍋で、ごま油と、良く炒めます。
そこに、だしを加えて、塩、醤油、みりん等で味を整え、
ご飯を投入!
しばらく炊き込み、好みで薬味を入れ、出来上がりをくわえてです。
そのヒントを基に、あみ出された一品です。
まず、お造り用のあわびを、洗い捌きます。
そして、肝をたたき、ごま油でいためます。
次に、スライスした身を、そこにいれ、軽くいためます。
そして、だし、醤油、酒などをくわえて合わせます。
それを、お米にかけて、炊きます。
つまり、炊き込みご飯を、造るんです。
それをおにぎりにし。
キムチ、醤油、ほにゃららを加えて、
ミキサーでペーストにしたものを塗り。
天火で焼き上げると、ま~こんな算段ですな。
これが、始めは、キムチの火が通った甘みが、
わ~~~ッと広がり・・・・・・
噛みしめると、あわびの香りが加わって。
旨さ倍増~~~~~~~
さらに、最後に肝の、奥深~~~い
味わいで、幕を閉じていきます。
いがいと、絶品!!
でも・・・・・間違いなくうちは、
儲からない一品です。
写真は、サイトの都合により、
只今調整中らしいので、
又、の機会にアップします。

あわびのおにぎりキムチたれ焼き

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

FC2Ad


保育士資格学校FXお勧め会社チャーガ茶・カバノアナタケ茶高卒認定試験栄養士・管理栄養士学校