十三 居酒屋・和屋(大阪・淀川区)

大阪は淀川区・十三にある、居酒屋 和屋です。じゅうそう・いざかや・かずやは、阪急十三駅東口より徒歩2分にある居酒屋です。十三 居酒屋・和屋は、鮮魚・一品・鍋・鍋コース・日替わり一品など多彩にそろえ、みなさまの御来店をお待ちしております。

夏は、やっぱりエスニック

暑~くなってきました。淀川の風も生温く。
阪急電車で、ごとごと十三駅。
東出口から、徒歩 約5分?ぐらいで、
細々やってます、十三居酒屋・和屋の夏メニューの紹介です。
夏といえば・・・刺激てきな、味わいがいいですね。
そう、エスニックですよ・・・。
で、当然、和屋のお勧めは、これ!!
トム・ヤム・君 鍋ですよ。
知る人ぞ知る。和屋の名作!???
基本の味付けは、あのタイ料理の、トム・ヤム・クンです。
辛味、酸味,旨味の渾然一体加!!
和屋では、そいつを、
基本の味を損なわず、まろやかに、ジャパンナイズに仕上げてます。
具材も、まさにジャパンナイズ。
白菜、しろねぎ、椎茸、豆腐・・・・・
牛肉、鶏肉、貝、にく団子、海鮮だんご、海老、かに・・・・・・
など等。まるで、ちゃんこなみです。
ですから当然、旨味のエキスは、満載に鍋のなかに広がり・・・
オリジナル トムヤム君お出汁のなかで、渾然一体!!!
本場のスープも旨いですが。
こやつも、かなりやりよりますよ。(~~)
一口いくと、二口、三口、四五~癖になり、鍋の途中の素麺(これが又するするっと、旨い!)をへて、
最後の雑炊まで、一気にいってしまいます。
今年の夏もかなり暑くなりそうで。
みなさんも、トム・ヤム・君を食べて、
夏に溶け込み、暑さをわすれませんか・・・・・
そして、ついでにクーラーをちょっと、がまんしてみません?
せめて、設定温度を、例年より1~2度高い目で・・・ねっ。

トム・ヤム・君 鍋

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

夏の代名詞。枝豆。

さ~今回も、やって来ました、阪急電車で、3分の十三駅。
更に、ディープに、営業しております。
十三 居酒屋・和屋の、旬の紹介です。
急に、熱熱の日々が始まりました。
つまり、夏が始まりよった、ちゅう事ですな。
ほんで、夏って言うたら・・・・
そら、も~~~~ビールですがな。
おやじが、ステテコ姿で、
片手にビール。
ほんで、もう片方の手に・・・・
房つきの枝豆。
プチプチ口に運んでは、グビグビ・・・ぷはぁぁ~~~~~
これぞ、正しく、正しい夏スタイル。
で、今回は、プチプチの枝豆のはなしです。
枝豆とは、大豆の出来る前のものを、
房ごと、湯がいて食べた事から始まります。
ですから、枝豆は、豆と野菜の両方の栄養を、含んでるみたいですよ。
タンパク質、ビタミンA,b1、c等等。そしてカルシュウムなど等。
さらに、アルコールの分解を、促進するなんて、
正に・・・・・・・・
夢のような、食材ですよ。あんた!!
でも・・・カロリー高めなんで、通風のかたは、要注意。
では、ここで、日本三代、えだまめを、
山形・・だだっ茶豆。(こくと、独特の香りが。。。)
群馬、の、天狗まめ。
ほんで、兵庫のムラサキ頭巾。
どれも濃厚な味わいで、◎です。
まだまだ、これから、10月頃まで楽しめます。
通風でない方は、じっくりとお楽しみ下さいな。

枝豆



テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

我が家の、パクチー(香菜)


阪急電車で、梅田からたったの3分の十三。
そんな地で、密かに営みます。
十三 居酒屋・和屋のおもろ~~~~!!です。
こんかいは、我が家の家庭菜園物からの、1ネタ。
画像の、花は?何の花?
この可憐で、繊細な花をつけているのが・・・・
好きか、嫌いか、はっきり分かれる、
あの、独特の香りを振りまくアイツ。
そう、パクチーですよ、これが・・・・・
もともとの原産は、地中海東部で、そこより、
東南アジアけんに広まりまして・・・・
タイではパクチー。ベトナムではサラムイ
などと、呼ばれ。食されています。
エスニック料理には、欠かせないアイテムですね。
又、体内毒素の排出効果もあるとかで、
ヘルシーさでは、かなりの高得点ですよ。
そして、はなが散った後になる実は、
コリアンダーシードとして、
カレーには、欠かせない香辛料になります。
なかなかの、優れものですよ。
毛嫌いせずに、お試しあれ。
パクチー(香菜)


テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

ちょっと、残念なお知らせ

十三 居酒屋・和屋のお知らせです。
ピンポンパンポ~ン!!!
残念!?なお知らせが、あります・・・・・
本年度の~~・・・・・うっ・・・
あの、和屋の名品の一つ。
ホタルイカの二夜干しが、終了です。うっ・・・!
やはり旬の食材ですよって。
時期がくれば、終わりますし。又。
時期到来なれば、ありがたくいただけるわけでして。
しばしの、我慢ですな。
でも、この我慢が、来年また、美味しくいただく。秘訣ですな。
と、いう事で、また来年。よろしく~~ですな。
そして、毎年毎年、旬の物が、いただけるように、
みなさんも、小さな事から、エコしましょ。
これは、僕からの、ちょっとだけお願い・・・・・・・

ホタルイカの二夜干し

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

今月のキャンペーン 鱧しゃぶ


毎度!!大阪は、淀川区の十三で、場末な居酒屋を、
営んでおります、和屋で御座います。
でも、梅田からは、阪急電車で、たったの3分十三駅なんですよ~~~
でっ。今回は、梅雨の季節の美味しい物と言えば・・・・・・・
そう!!貴方!正解!!!!
鱧 はも ハモ ですな。
梅雨の雨水の養分を、たっぷり吸収して、
プリプリっと、身が、よくなってくる季節。
だから、今回は。
旬も旬の、ハモ君を、適用しましたがな。
まずは、さばいた鱧のアラと、昆布だしなどで、
すき鍋用の出しを、ひきます。
後、薄口醤油、みりん、酒などで、基本の味を決めます。
そこに、玉ネギ、キノコ、豆腐などを入れて。
ブクブクと沸かします、
して、そこにですな・・・・
骨きりの済んだ、鱧の切り身を・・・・
そっとと、浸して、ふあっと身が開いたら・・・・・
あつあつを、お口へ・・・・うまっ!!!!
多分、思わずくちにするんでしょうね・・・
今回の、玉ネギぶち込みは、
淡路島スタイルで、玉ネギが、ええ仕事しよるんです。
とにかく、出汁うま!!!
鱧うま!!!野菜うま!!!!で・・・
しめは、雑炊か、素麺で、きまり!!
来る、6月16日~22日の間。
小鍋仕立てで、一人前 980円にてご提供。
お好きなら寄ってよね。

鱧しゃぶ

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

生で食べれるトウモロコシ

大阪市内でありながら、淀川を渡り。
阪急電車で、十三駅まで、更に、徒歩、約5分強の場末で、
居酒屋なんぞを、やらさしてもろてます。
和屋で御座います。
いよいよ、やってきました、この時期の風物詩。
生で食べれるフルーツコーン!!
つまり、トウモロコシ、もしくは、トウキビ。
色々と名称は、ありますが・・・
でも、一昔前は、茹でるか、焼くのが、当たり前でした・・・・・
今は、生食の時代になりまして。
恥ずかしながら、初めて口に入れたのは・・・・
そう、約4年位前です。
びっくりしました!!!
ひさびさの、食べ物に対しての感動でした。
正に、トウモロコシに対する、概念を覆されました。
食感、瑞々しさ、甘さ。
お~~~~~って!かんじです。
もし、あなたが、まだ、未経験ならば・・・
期間は、短いですが、今がチャンス!!!!
さすがに毎日は、うちもないですが、
結構、頻繁に仕入れてますんで、一度お試しくださいな。
意外と、感動の風が吹きますよ。


生で食べれるトウモロコシ

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ