十三 居酒屋・和屋(大阪・淀川区)

大阪は淀川区・十三にある、居酒屋 和屋です。じゅうそう・いざかや・かずやは、阪急十三駅東口より徒歩2分にある居酒屋です。十三 居酒屋・和屋は、鮮魚・一品・鍋・鍋コース・日替わり一品など多彩にそろえ、みなさまの御来店をお待ちしております。

今年もできました・・。

十三 居酒屋・和屋です。
阪急電車・十三駅・東出口から5分ぐらい。
新淀川区役所の裏ってです。
今年もできました!毎年この時期に作ります。
和屋の名物のひとつ。
ほたるいかの二夜干し。干からびた宇宙人みたいなやつ。
今年は、ほたるいかの漁獲量が少なくてなかなかの高値のままでして、
作るかどうか迷ってたんですが、やっぱり旬のもんは、やっとかなあきませんな。
で、取り掛かりました。
まずは、ほたるいかの、目、口を全て取り除きます。
して、特製の漬け込み液に、見出した漬け込み時間漬け込みます。
して、いったんザルに上げ、一気に液を切ります。
して、後はちまちまと、金串に刺して風とうしのいいところで・・二夜・干します。
この、二夜がまた、ミソなんです。
一夜だと、生臭みが残ってしまう、三夜だと、硬すぎてしまう。
生臭みが取れて、丁度いい感じの熟成が、二夜なんです。

干されてます
後は、干しあがったやつを、網のうえでとろ火で炙っていきますと・・・
あ~ら不思議。干からびてたイカが、ぷっくっと膨れてきます。
熟成されたイカわたがいかの胴の中で、溶けてパンパンにふくれればできあがり。
お口の中で、ぷちゅと濃厚なわたがはじけて、イカの身と混在して旨みの恍惚感が・・・・
やっぱり、日本酒が間違いなく合いますわな。
ほんと、今だけの限定な珍味。有るうちお試しくださいませ。
ほたるいか二夜干し