十三 居酒屋・和屋(大阪・淀川区)

大阪は淀川区・十三にある、居酒屋 和屋です。じゅうそう・いざかや・かずやは、阪急十三駅東口より徒歩2分にある居酒屋です。十三 居酒屋・和屋は、鮮魚・一品・鍋・鍋コース・日替わり一品など多彩にそろえ、みなさまの御来店をお待ちしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ですね~~

十三居酒屋・和屋でございます。
阪急電車 十三駅東出口より徒歩約5~7分???
新淀川区役所の北側で、営業中!!
桜の時期も、もう後半戦。
月日のたつのは、はやすぎるぐらいで・・・・
山菜物も、中盤戦に差し掛かってしまいました。
その中で、だれもが知っている山菜が、これでしょう・・
竹の子でしょう!?
ほんまに不思議な植物でして。
ほっときゃ、なんの事は、ない、ただの木になってしまいよるんですが・・!!
なんで、それがこんなにも美味しいんやろか????
僕的な、美味しい食べ方としては、
ナンバーワンは、採れたての小さい目の竹の子を、
あらかじめ焚き火しておいた火の中に、
直接放り込みます。
して暫らく後・・
表の皮が、真っ黒に焦げたぐらいで、火から救出?
いきなり皮を剥くのは、さすがに熱いんで、
ちょっと間ほっちらかしてさましましょう。
しかる後に、剥き剥きします。
まだまだ、湯気のたつ竹の子に、
ちょいと、醤油をつけまして・・・
ぱくっ!!
熱っ!!でも、ほくほくで、なんともいえない甘味。
そして、清涼感さえ感じる香り。
もう~そりゃ最高ですって!!!!
あと、鮮度がよければ、かるくあく抜きした竹の子を、
ワサビとたまり醤油で、お造りスタイルで。
てんぷら、若竹煮、木の芽和え、オーブン焼き・・などなど・・・
たまに、和屋でします、オリジナルアイテム。
竹の子とたこの木の芽バター炒め。
我ながら美味いと思っております。
お越しのさいに、メニュウーにあれば、
一度お試しください。
隣のワラビは、また今度。
山菜



テーマ:日本の食 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazuya7.blog80.fc2.com/tb.php/192-cfaddada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


保育士資格学校FXお勧め会社チャーガ茶・カバノアナタケ茶高卒認定試験栄養士・管理栄養士学校

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。