十三 居酒屋・和屋(大阪・淀川区)

大阪は淀川区・十三にある、居酒屋 和屋です。じゅうそう・いざかや・かずやは、阪急十三駅東口より徒歩2分にある居酒屋です。十三 居酒屋・和屋は、鮮魚・一品・鍋・鍋コース・日替わり一品など多彩にそろえ、みなさまの御来店をお待ちしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわびのおにぎりキムチたれ焼き

十三 居酒屋・和屋の料理紹介です。
ちょっと、高価な食材を、使った一品です。
なんと、黒あわびを、まるまる使用します。
もちろん、肝も、身もですぞ。
あわびのおにぎりキムチタレ焼きです。
なんなんだ??それは?
へへっへ(@@)イメージが、なかなか沸かんでしょう・・・・
ちなみに、僕のなかでのヒントは、と、言うと。
韓国のあわび雑炊なんですよね。
それは、まず、肝を包丁で、たたき。
鍋で、ごま油と、良く炒めます。
そこに、だしを加えて、塩、醤油、みりん等で味を整え、
ご飯を投入!
しばらく炊き込み、好みで薬味を入れ、出来上がりをくわえてです。
そのヒントを基に、あみ出された一品です。
まず、お造り用のあわびを、洗い捌きます。
そして、肝をたたき、ごま油でいためます。
次に、スライスした身を、そこにいれ、軽くいためます。
そして、だし、醤油、酒などをくわえて合わせます。
それを、お米にかけて、炊きます。
つまり、炊き込みご飯を、造るんです。
それをおにぎりにし。
キムチ、醤油、ほにゃららを加えて、
ミキサーでペーストにしたものを塗り。
天火で焼き上げると、ま~こんな算段ですな。
これが、始めは、キムチの火が通った甘みが、
わ~~~ッと広がり・・・・・・
噛みしめると、あわびの香りが加わって。
旨さ倍増~~~~~~~
さらに、最後に肝の、奥深~~~い
味わいで、幕を閉じていきます。
いがいと、絶品!!
でも・・・・・間違いなくうちは、
儲からない一品です。
写真は、サイトの都合により、
只今調整中らしいので、
又、の機会にアップします。

あわびのおにぎりキムチたれ焼き

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazuya7.blog80.fc2.com/tb.php/47-f7f84284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


保育士資格学校FXお勧め会社チャーガ茶・カバノアナタケ茶高卒認定試験栄養士・管理栄養士学校

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。