十三 居酒屋・和屋(大阪・淀川区)

大阪は淀川区・十三にある、居酒屋 和屋です。じゅうそう・いざかや・かずやは、阪急十三駅東口より徒歩2分にある居酒屋です。十三 居酒屋・和屋は、鮮魚・一品・鍋・鍋コース・日替わり一品など多彩にそろえ、みなさまの御来店をお待ちしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒 無風(むかで)

まいどォ~~~阪急電車 十三駅より、徒歩約5分ほど・・・・
十三 居酒屋・和屋のお酒の紹介です。
久しぶりの、ドリンクメニューの変換です。
まずは、日本酒から参ります。
純米吟醸無濾過原酒。
岐阜県は、玉泉堂酒造さんからの一本。
う~~~~ん。正しく本酒やね。
どちらかと、言うと辛口ですな。
しかっり、とした。味わいい
旨い!!!!!
お米の旨味が、ふわぁ~っと口いっぱい。
そして、ゆっくり潮が引くみたに、すぅ~っと・・・・
いいですね~いい感じです。
そうですね・・・
以外とアテは、選ばずかもよ。

むかで


テーマ: - ジャンル:グルメ

日本酒 奥播磨 純米吟醸 兵庫県

阪急沿線、十三駅より歩いて5分の、ちょっと離れな場所で、
ひっそり居酒屋やってます。和屋の日本酒の紹介です。
いやぁ~~きりがないですな・・・・
なんぼでも、美味しい、日本酒がありますがな。
今回は、兵庫県の蔵で、下村酒造さんからの一本。
名前は、奥播磨 といい、純米吟醸です。
仕上がりは、辛口のあがりです。
吟醸酒にもかかわらず、一口目は、純米独特の、
米~!!ん~~酒!!なんです。
でも、無駄に後口を、引っ張らない。
行儀よろしい、一本ですな。
オールマイティーに、あて選ばずですが、
やっぱり、お造り関係が、宜しいかと。
まだまだ、これからも、十三の、片隅から、
美味しいものを、発信していきまっせ!!
奥播磨 純米吟醸 兵庫県


テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

日本酒 天法 吟醸 長野


十三 居酒屋・和屋の日本酒の紹介です。
長野県からの一本をご紹介します。
天法 吟醸 です。
以外と、米の味が、しっかり分かる一本ですね。
長野って、日本酒では、そんなに有名でないですが。
やっぱり、あるんですよね~。
隠れた一本!!
吟醸酒なんですが、
あまり、吟醸香が、きつ過ぎず、
しっかり味わいがあり、且つ、
吟醸らしくサラりと、喉を通り抜ける感じ。
いいですね~~~。
まっ!軽~~~~く。
一杯きめて下さい。

天法

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

日本酒 強力 純米吟醸 鳥取

十三 居酒屋・和屋のお酒の紹介です。
ちょっと、レアな一本をご紹介します。
産地は、鳥取!?ん!!???
鳥取で、なんで?日本酒なんやろうか?
大体の方は、そう思いになるでしょう・・・・
ところが、どっこい日本酒は、お米の取れる所なら、
結構どこでも、いけるんですよ。
で、今回は、鳥取なんですわ。
でも、なめたらあきませんよ!!!
こいつは、なかなかのもんですよ。
辛口なんですが、
そこへ、いくまでの味わいったら、あんた・・・・
深みあるが、飲み口は、さっぱり・・・
しかも、米の味わいを、残しつつ・・
ぴりりっ、きれますんですわ。
ほんまに、なんでもっとメジャーにならへんのかが、
不思議な位です。
しかしながら・・・
日本酒は、ふところが深いですよね。
日本各地、まだまだこんな隠れた一本が、
数知れずです。
これからも、和屋も、もっともっと精進してまいります。。
期待くだされ!!!!!!!!!!

日本酒

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

日本酒 手取川 本醸造 石川


十三 居酒屋・和屋の日本酒紹介です。
今回は、北の国から・・・・
石川県からの一本です。
手取川 本醸造です。
可でなく不可でなく・・・
そう言ってしまうと、なぁ~んや。と、
思われますが。
それこそが、料理を、引き立てるいいやつなんですね。
でも、しっかりと旨味は、持っている。
そんな一本です。
なかなか出来たやつですよ。
そんな日本酒が、近年、少なくなってますよね。
個性個性に走ってしまって・・・・・
それは、それでアリなんですが。
やはり、こんな一本欲しいですな。
普通ーに、なんか日本酒呑みたい時に、
是非お試し下さいな。
結構。いけてる一本やとおもいますよ。

手取川

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

日本酒 開運 純米ひやおろし 静岡


十三 居酒屋・和屋の日本酒の紹介です。
開運 純米ひやおろし 静岡です。
このお酒は、水どころ静岡らしい一本ですな。
水どころって!?なんで?
静岡といえば、富士山
富士山といえば、山麓から湧き出る清水。
おわかりですね!!
そう、大きな濾過機を、静岡は、持っているんですよね。
日本酒、旨さのかぎは、です。
その点で、合格なんですわ。
このお酒も、味わいは、しっかり者のくせに。
いがいと、スッキリしてるんです。
呑んでみると、うわぁ~~どっしりしとるなぁと、
思うんですが、意外やスッキリとした後口。
ましてや・・・・・・ネーミングが、開運でっせ!!!
真っ暗闇のご時世・・・・
せめて、縁起良しのお酒でも・・・・・
なんでも、気のもんで、この一杯で、
グッ!!っと、気が盛り上がればOKですやんか。
でも、気のもんでなくて、ほんまに旨いんで、
是非、おためしくださいな。
期待は、裏切らないとおもいますよ。

開運 純米ひやおろし 静岡

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

日本酒 百楽門 濁酒


十三 居酒屋・和屋の日本酒の紹介です。
奈良県は、葛城酒造のちょっと変わりダネです。
百楽門 濁酒(だくしゅ)。
なんだ?てな感じですが。
発酵したモロミを搾らずに、瓶詰された一本です。
なにやら、古代、大和朝廷が出来る以前より、
天神地祗に、献上されている、いわゆる、
御神酒ですな。
その製造法を、忠実につくられています。
まさしく濁りなんですが、
これがまた、非常にヤバイぐらいに飲み口が・・・・
よくある濁りの様に、ベタ甘でなくて、
結構すっきりなんですよね。
しかも、はっきりとモロミの味を、感じて取れます。
ある意味、シンプルに味わえる日本酒かも。
でも、ひとつ気がかりが・・・・
気をつけないと、スイスイ呑んでしまって・・・・
後で、やってもーた状態になりそうで、
怖い一本ですぞ~~~。
もし、呑みはる機会があれば、その点、
くれぐれも、ご注意ください。(「「)

百楽門 border=

日本酒 南 特別純米 高知


十三 居酒屋・和屋のお酒の紹介です。
今回は、四国は、土佐の高知からの一本。
その名は、南 特別純米 です。
四国、特に高地の日本酒は、
全般に、どっしり、少し甘口みたいな印象を、持っているんですが・・・
こやつは、辛口なんですよね。
しかしながら、最初の飲み口は、
あ~やっぱり、あの感じやなっと。
思いそうになるんですが、うん。いや。ちょっと違う。
どっしりは、してるんですが・・・
まとわりつかないんですよ、これが・・・
しかも、さらっと。きれるんですわ。
しかも、辛口!!
まさしく、カツオのたたきなんぞには、もってこい。
てな感じですな。
あと、肉料理なんかにも、結構いけますよ。
こやつも、あまりメジャーでは、ないですけれど。
隠れた、一本に間違いないでしょう。
これからも、こういった隠れた一本を、
ちょこちょこ探していく所存であります。
まだ、早いですが・・・初カツオが、出回ってきた時に、
是非、一度、お試しあれ。
多分、坂本竜馬が、にやけている姿が、瞼に浮かぶかも?????

南 特別純米 高知

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

北翔

さてさて、こんかいは、やっとこさ。
食べ物につて、書き込みます。
十三 居酒屋・和屋のおすすめのお酒。
北翔 新潟 純米酒
出ました!!米どころ新潟。
ようできてますわ。
新潟物にしては、あっさりとした仕上がり。
が、しかし、しっかりと味わいがあります。
どないやねん。と、言うと。
始め呑み口は、さらさらと、入ってきます。
そして、口中に、酒の香りがひろがって。
のどごしも、さらさらなんですが・・・・
その後から、旨味ある米の香りが、
ふあ~とひろがります。
で、最後は、何事もなかったようにキレます。
あてを、選ばず。
ある意味万能選手です。
結構ファンの多い、一本です。

北翔

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

日本酒  陸奥 男山

十三 居酒屋・和屋のお酒紹介です。
なかなかレアな一本のご紹介。
陸奥 男山
新潟は、八戸酒造の作品です。
皆さん、よくご存知の。
あの、男山では、ないんです。
で、どんなんよ?
これが、なかなかおもしろい一本で・・・・・
純米生酒で、味わいしっかり!!
でも、ひつこくないいっぽん。
まず、一口・・含むと。
ううう~~~~ん・・・・
なんだ、この微発砲。
そして、純米なれあでわの、
どっしり感が粋ですな。
とにかく、一度、おきばりやす!
必ずや、ハイハイこれは、あり<
です。

陸奥 男山


テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

FC2Ad


保育士資格学校FXお勧め会社チャーガ茶・カバノアナタケ茶高卒認定試験栄養士・管理栄養士学校

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。